教科書の買取に強い業者7つ。売れやすい教科書と高く売るコツも紹介
医学書買取センター

小学校から中学校、人によっては大学までお世話になる教科書。学年が上がって使わなくなると、売って処分したくなるものです。

この記事では、教科書の買取に強い業者を7つ紹介しています。業者ごとの特徴をわかりやすく解説しているので、どこに売るか決まっていない人は参考にしてみてください。

売れやすい教科書と売れにくい教科書

使わなくなった教科書を売りたいと考える人は多いですが、教科書にも売れやすいものと売れにくいものがあります。たとえば、大学の教科書は売れやすく、小学校や中学校、高校の教科書は売れにくい傾向にあります。

小学校や中学校と違い、大学の教科書は誰もが必要とするわけではありません。一部の人しか使わないということは、発行部数が少なくなり単価が上がります。単価が上がれば安く買いたい人も出てくるので、中古の需要が増えるのです。また大学では学生が自分で教科書を買うケースが多く、新品か中古かを選べる点も関係していると言えます。

一方、小学校や中学校、高校では、学年度のはじめや入学時に新品の教科書を支給されるため中古を買う人はほとんどいません。また破損したり紛失したりしても学校指定の書店で新品を買う人が多く、中古の需要は少ない傾向にあります。

一口に教科書と言っても、種類によって売れやすさが異なる点にご注意ください。

教科書を高く買い取ってもらうコツ4つ

教科書を高く買い取ってもらうコツは4つあります。

使い終わったら早めに売る

教科書に限らず、使い終わった本は早めに売ったほうがいいでしょう。改訂版が出ると中古本の需要が減り、値下がりしやすいからです。また保管に適さない場所に長期間置いていると、紙が劣化してしまうおそれもあります。使わないとわかった教科書はできるだけ早く売りましょう。

カバーや付属品は揃えておく

カバーや付属品も揃えたほうが売れやすい傾向にあります。業者によっては完全な状態でしか買い取っていなかったり、値下げしないと買い取れなかったりするからです。査定に出す前にカバーやCD、DVDを付け忘れていないかご確認ください。

書き込みは消しておく

書き込みもできる限り消しておいてください。事前に買取業者の負担を減らしておくことで、買取価格が上がる可能性があります。鉛筆やシャーペンで書かれた文字は、消しゴムで消しておきましょう。ただし、無理に消すと教科書が傷むおそれがあるので、消せる範囲で問題ありません。

教科書買取の専門業者に依頼する

教科書は教科書買取の専門業者に買い取ってもらうのが安全です。教科書に詳しくない業者に依頼すると、正しい価値を理解してもらえず、納得のいく値がつかない場合もあるからです。教科書買取に強い業者は、買取実績や買取価格をホームページに掲載しています。教科書買取で失敗したくない人は事前に確認しておくとよいでしょう。

教科書の買取方法

教科書の買取方法は大きく3つあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

宅配買取

宅配買取とは、売りたい教科書を箱に詰めて宅配業者に回収してもらう方法です。自宅にいながら教科書を売れるので、体が不自由な人や忙しい人でも安心して利用できます。梱包用の段ボールを無料で送ってくれる業者も多く、利用者の負担が小さいのも特徴です。

また日本国内であれば、ほとんどの場所で回収してもらえます。

ただし、教科書の数が少ないと送料が自己負担になったり、査定に納得できない場合は返送料がかかったりします。業者によってサービス内容が異なるので、利用前に各社のホームページをご確認ください。

出張買取

出張買取とは、買取業者に教科書を査定しに来てもらう方法です。自宅にいながら教科書を売却できる上に、梱包まで手伝ってもらえるので、売りたい教科書が多い人や、梱包が面倒な人にも嬉しいサービスと言えます。

また自宅で査定するので、現金化が速いのも特徴です。

ただし、出張できるエリアが限られたり、査定のためのまとまった時間が必要になったりします。対応エリアにお住まいで、時間に余裕のある方は利用を検討してみましょう。

店頭買取

店頭買取とは、売りたい教科書をお店まで持参し、その場で査定してもらう方法です。現金化が速く、店員と値段交渉することもできますが、お店まで教科書を自力で運ぶ必要があります。

荷物が重かったり距離が遠かったりすると負担も大きくなるので、お店にアクセスしやすい場合に利用するのがよいでしょう。

教科書買取に強い業者7つ

ここからは教科書買取に強い業者を7つ紹介します。送料や買取方法だけでなく独自のサービスも紹介するので、選ぶ際の参考にしてみてください。

医学書買取センター

医学書買取センターは、医学書や教科書、専門書を取り扱っている業者です。医学書だけに詳しそうな印象を受けますが、医学の教科書も取り扱うことから教科書にも精通しています。

宅配買取を実施しており、送料と梱包料、手数料が無料。1冊でも申し込み可能で、売りたい教科書が少ない人でも気軽に利用できます。また他社の見積りがあれば、それ以上の値段になるよう交渉できるのも大きな特徴です。

教科書を手軽に高く売りたい人に適した業者と言えるでしょう。

(※小中高の教科書は買い取りできません)

今すぐ申し込むボタン

嵯峨野書店

専門書買取に力を入れているのが嵯峨野書店です。宅配買取を実施しており、梱包料と返送料、手数料が無料。ISBNコード(一般書店で流通する際に書籍に割り振られる番号)が付いている教科書であれば買い取ってもらえます。

また荷物の到着から最短で当日に結果がわかるので、査定の速さも特徴と言えます。5点以上で送料が無料になるので、まとまった数の教科書がある場合に利用するのがよいでしょう。

嵯峨野書店のホームページをチェックしてみる

藍青堂書林

藍青堂書林は専門書や学術書、研究書を取り扱っている業者です。宅配買取はもちろん、大阪であれば出張買取と店頭買取も実施しています。またISBNコードがなくても買い取ってくれるので、古い教科書を売りたい人でも利用できます。

10点以上で送料が無料になるので、宅配買取を利用する際は学術書と一緒に売るのがよいでしょう。

藍青堂書林のホームページをチェックしてみる

専門書アカデミー

専門書アカデミーは専門書買取に強い業者です。宅配買取を実施しており、梱包料と手数料が無料。初版から1年以内の教科書であれば、定価の20%以上を保証しています。LINEでの買取申し込みも実施しており、気軽に利用できるのも特徴です。

また買取代金は銀行振り込みだけでなくAmazonギフト券やLINE Payでも受け取れます。5冊以上で送料が無料になるので、売れそうな教科書をできるだけ集めてから利用しましょう。

専門書アカデミーのホームページをチェックしてみる

TEXTA

参考書やテキストの買い取りを専門としているのがTEXTA(テキスタ)です。宅配買取を実施しており、初回のみ梱包材が無料。多少の書き込みや折り目があっても買い取ってくれます。

事前の査定で2000円以上の場合に送料が無料になるので、人気の教科書を持っていたり、数が多かったりする場合に利用するのがよいでしょう。

TEXTAのホームページをチェックしてみる

ブックリバー

ブックリバーは、専門書やビジネス書を取り扱っている業者です。宅配買取を実施しており、送料と梱包料、手数料が無料。ISBNコードがあれば買取可能で、教科書1冊ごとの査定額も開示してくれます。

事前査定にて2000円以上の場合に申し込みができるので、売れそうなビジネス書があれば一緒に査定してもらいましょう。

ブックリバーのホームページをチェックしてみる

バリューブックス

新刊からお買い得本まで幅広く扱っているのがバリューブックスです。宅配買取を実施しており、1箱あたりの送料は500円。新規会員登録すると送料無料のクーポンがもらえます。また「本棚スキャン」という機能を使えば、アプリ不要で査定ができて便利です。

梱包料は自己負担なので、近所のスーパーやコンビニ、ドラッグストアで段ボールをもらっておきましょう。

バリューブックスのホームページをチェックしてみる

買取業者7つの比較表

買取業者7つの特徴をまとめたので、参考にしてみてください。

医学書買取センター 嵯峨野書店 藍青堂書林 専門書アカデミー TEXTA ブックリバー バリューブックス
送料 無料 有料(6冊以上で無料) 有料(10冊以上で無料) 有料(5冊以上で無料) 有料(事前査定で2000円以上の価値があれば無料) 有料(事前査定で2000円以上の価値があれば無料) 有料(会員登録で送料無料クーポンがもらえる)
段ボール 無料でもらえる 無料でもらえる 無料でもらえる 無料でもらえる 初回のみ無料 無料でもらえる もらえない
振込手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
返送料 有料 無料 有料 有料 有料 有料 無料
事前見積り あり なし あり なし あり あり あり
査定日数 商品到着から1週間以内 商品到着から3〜1週間以内
(最短で当日)
商品到着から10日以内 商品到着から3営業日以内 商品到着から2日~1週間以内 商品到着から1週間以内 商品到着から2〜4日以内
特徴的なサービス 他社の見積りがあればそれ以上の値段になるよう交渉可能 CDやDVDも買い取っている 出張買取と店頭買取も実施している LINE PayやAmazonギフト券で買取代金を受け取れる 教科書ガイドや赤本も買い取っている 商品1点ごとの買取金額をエクセルファイルに出してくれる 本棚スキャンという機能で本を手軽に査定できる

まとめ

一口に教科書と言っても売れやすさは様々で、大学の教科書は売れやすく、小学校や中学校、高校の教科書は売れにくい傾向にあります。

また、教科書を高く売るコツは4つあり、買取方法は宅配買取と出張買取、店頭買取の3つです。紹介した7つの業者は教科書買取に強いので、できるだけ高く売りたい人は利用を検討してみましょう。

送料や買取方法、サービス内容は各社で異なりますので、ご自身に合った業者をお選びください。

売れば売るほど高価買取!他社対抗の高価買取!書込みがあってもOK!買取費用は当社負担!
今すぐ申込むボタン
Top